グループウェアの利点について

グループウェアとは、職場や集団など複数の人数で情報を共有したり、コミュニケーションをとるためのソフトウェアの総称です。

各ソフトウェアによってその機能は様々ありますが、主なものとしては、スケジュールやファイルの共有、メールやアドレス帳の共有、メッセージを残すなどのコミュニケーション機能などが挙げられます。

教えてgoo情報を豊富に提供しています。

また、勤務管理や交通費の管理など特定の方面に特化した機能が実装されている場合もあります。

そのため、グループウェアを使用する際には、どのような機能が必要なのかを判断し、それを備えたものを選択することが大切です。

グループウェアを利用するためのメリットとしては、大きく分けて次の3点が挙げられます。


まず、情報共有の簡易化です。

社内情報をサーバーで一括管理してしまえば、社内のパソコンやモバイル端末等で情報にアクセスすることができます。そのため、どの場所においても必要な情報を必要なタイミングで得ることができます。

次に、集団のコミュニケーションの円滑化です。

全体のスケジュール調整など全員に連絡を取るような場面において、掲示板とメール機能を使用すれば、一人一人に確認をとる手間を省くことができます。

最後に、業務の効率化が挙げられます。業務の進捗状況や処理するための書類を共有化することで、書類の処理や申請待ちなどの時間を短縮することができ、業務の効率化を行うことができます。



以上で挙げた通り、グループウェアを活用することで、今まで時間のかかっていた活動や業務を効率化できるというメリットがあります。


そのため業務に時間がかかる、職場の人が捕まらないなどの問題を感じている場合、グループウェアの利用をお勧めします。